「ほっ」と。キャンペーン
  

くうねるあそぶろぐ
by joliejolly
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
joliejolly

リンクフリーです。
コメントはお気軽にどうぞ。

メイルはこちらまで。

このブログの写真・テキストの無断転載はお断りします。
(c) 2007-13 joliejolly.
All rights reserved.


<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
アジサイ
e0109270_106315.jpg


ばあばが、持ってきてくれました。アジサイ。

退院後、全く家から出ていないので、ああ、アジサイの季節なんだと、やっと気づきました。
外にでないと、天気とか花とか、色んなことに無関心になっているなあと思いました。

雨が降ろうが半分他人事。



一人目出産後は、ほんと、自分の欲求を抑えて、子どものペースに合わせないといけないというのが大変だった。眠い、遊びたい、ビール飲みたい、出かけたい、外食したい、とか色々。育児は指南書があるし、何かあれば、母親に聞けばいいし、なんとかなるけど。自分の好き勝手に生活してきたものを、一転、赤ちゃんのペースにするというのが苦痛だった。だから、入院なんて退屈で仕方なかったし、産褥期に室内で篭るというのも、退屈だった。

けど、やっぱり自分自身、おかあさんになったんだな、と思う。自分のことなんて、はなっから後回しだし、何より子ども中心。欲求がなくなったわけではないけど、できないことを望むほうが苦痛だし、子どもがかわいいし、それより何より、子どもが機嫌がいいのが、自分自身、一番楽だということに気がついた。その上で、やりたいことに優先順位をつけて、やれることをやるしかないものね。と納得。


やっぱり、子育てしていて感じるのは、お母さんありがとう。だな。
直接は言わないけど。

気が向いたら、今度、言ってみよう。



かな。
[PR]
by joliejolly | 2013-05-31 10:26
生後2週間
e0109270_1820869.jpg


体重の伸び率が、平均の2倍とのこと。
月曜日の退院後、1週間検診で言われました。

元気に育ってくれて、ありがたい。
母乳が潤沢に出てるからとのこと。
お母さん、ありがとう。
[PR]
by joliejolly | 2013-05-29 18:17
にわのいちご
e0109270_13181399.jpg


昨年、庭に植えた苺。
ほったらかしにしてたら、いつの間にか枯れていたのに、今年になって、また葉が生えてきて、実をつけました。

ちゃんと、甘くて、すっぱい。


生命力って、すごい。
[PR]
by joliejolly | 2013-05-28 13:15
余白
e0109270_14541829.jpg


白い部分がいっぱいあると、なんか落ち着く。


ああ、だから学生時代のノートも余白が多かったのね。
[PR]
by joliejolly | 2013-05-25 14:52
そういえば、桜。
e0109270_1013173.jpg
e0109270_1014121.jpg
e0109270_101535.jpg


福岡の桜の開花はほんとうにはやいです。ここ最近。
なんか以前は、入学式=桜のイメージやったんやけど、最近は入学式にはもう若葉がちらほら。
季節の感覚が、以前とは違うな、と感じます。



妊娠してからしばらく、写真が全く以ってダメになってしまい(酔ってしまう)、カメラやWEBから遠ざかっていた日々でしたが、最近やっと、写真を撮りたい、カメラを持ちたい気持ちが戻ってきました。


また、写真と仲良くしてもらおう。
どうぞ、よろしく。
[PR]
by joliejolly | 2013-05-24 10:32
薔薇
e0109270_1944747.jpg


通勤経路の途中にあるお宅の薔薇。
毎年、見事に咲いていて、今年も見ることができました。

花は枯らしてしまうタイプなので、家に見事に花が咲くお宅に憧れます。


憧れは、憧れのままで。
[PR]
by joliejolly | 2013-05-23 19:41
出産備忘録
e0109270_9272250.jpg


予定日より12日早い、5月15日(水曜日)晴れ、朝4:30、尿漏れ?それとも、おしるし?
というような微量の出血のような出血でないようなものが、自分の意思とは関係なく出てきた。
前日、検診に行って、内診されたために、刺激されたのかな、とも思った。
その後、動くと出てくるという感じがあったので、5:00産院へ電話。
夜勤の看護師さんの話によれば、もし破水であれば、赤ちゃんへの感染を防ぐため、抗生剤を飲まないといけない、と。とりあえず破水かどうかの確認をするため、入院の準備をして、至急来てくださいとのこと。

あらら、今日は、旦那も出勤してしまっているし、どうしようと思いながら、もう起床しているだろうばあばに電話。すぐに入院しないといけないから、殿を向かえに来て欲しいとお願いし、じいじも起きてるから、すぐに来るねとありがたい対応。
すぐに部屋の片付けと、とりあえずの家事、入院の準備を済ませ、じいじに産院へ送ってもらった。



5:30
陣痛室に入り、赤ちゃんの心拍と陣痛を確認する機械をつけるも、赤ちゃんが固定されていないのと、陣痛が弱いため、もしかすると入院には至らないかも、とのこと。
破水かどうかの確認をしてもらうが、いまいちよくわからないので、9:30の先生の診察まで待ちましょうとのこと。
折角入院の準備をしてきたし、もう、こちとら産む気満々なので、なんとかして今日産んでやると決意し、陣痛室を歩き回る。

6:30
なんとなく10分間隔の陣痛が来ているような気がするが、いまいち腰から太ももにかけて違和感があるだけで、下腹部痛なし。まだまだの気配。

8:00
お腹がすいたので、ばあばにおにぎりとサンドイッチの催促し、朝食。殿に状況説明し、がんばるね~と改めて決意。相変わらず10分間隔っぽい陣痛のみ。

8:30
立ち上がると、本格的に破水。
破水したら、確実に入院ですね。と看護師さん。破水したら、陣痛が来るのが早いですから、とのこと。
相変わらず10分間隔。

9:30
診察
まだ、子宮口は3cmしか開いていない、と。陣痛も弱いみたいだし、このままいい陣痛がこなければ、昼頃に陣痛促進剤を投与しましょうかね。嫌ならやめますけど。とのこと。
促進剤のリスクは?とたずねると、破水してるから、赤ちゃんへの細菌感染と、促進剤のリスクのどっちをとるかってところになるけどね~。とのこと。具体的にはよくわからず。陣痛促進剤は無理に収縮を起こす薬だけど、一般的だしね。と。
入院は決定的になったため、個室へ案内される。旦那に上記の経緯電話。
スクワットも追加し、歩き回る。お腹の赤ちゃんもまだ、頭がはまっていないとのことだったので、お腹の赤ちゃんへ覚悟を決めろ!!と話かけてみる。

10:00
動き回ったおかげか、7~8分間隔の陣痛。
ばあばが、様子を見に来る。5分間間隔の陣痛。陣痛がくると結構痛い(腰)。もう、子どもは産まないとばあばに宣言。昼までに絶対産んでやると、決意。座るとなおさら痛いので、動き回りながら、陣痛が来ると腰を揺らして、痛みを誤魔化す。

10:30
なんか間隔が3分切ってるっぽい。陣痛がくるペースが早いので、立って腰を揺らすのが、つらくなる。
バランスボールに座り、ずっとゆれてみるとなんとなくごまかせる。痛いけど。

11:00
相変わらず3分間隔。いい加減、助産師さんに声をかけてもいいかしら、と、ナースコール。
まだ、5cmですねーとのこと。まだまだか~、と落胆すると、ここまで開けば、促進剤はなくても大丈夫。バランスボールのまたがる姿勢はお産を進めるのでいいですよ~と誉めていただき、経産婦さんはこっから早いですから、陣痛室に行きましょうとのこと。

11:30
ほっとしたのか、一瞬陣痛が遠のく。2~3分間隔が続く。
ちなみに何時ごろまでに産まれますかと、聞くと、13:00頃かな~とのこと。あと、1時間30分ならがんばれるとちょっと安心。
便を出す感じで、陣痛が来たら、おしりの力を抜いてみてくださ~いとのこと。難しいが、優しい助産師さんのリードのもと、やってみる。力を抜くと、赤ちゃんがぐいぐい下りてくるらしく(自分ではよくわからないが)、子宮口もがつがつ開きだす。

12:15
7cm開大。とにかく、力を抜くことを心がける。
前回の出産時はいきまないことが辛いと思ったが、力を抜くことに集中すると、いきみたいという感覚がなくなって、精神的にも楽だと気づく。やっぱり経産婦って、冷静だな、と実感。

12:30
もうすぐ、全開になるとのことで、分娩室へ。
そこからも、陣痛が来るたびに、息を吐く・力を抜くを徹底し、あっという間に子宮口全開。
助産師さんのリードのもと、力を抜きながら、赤ちゃんを出す作業へ。
ラマーズ法で、いきまないということだったが、やっぱり早く出したいという気持ちから、いきんでしまうと実感。

13:09
出産(2868g 47cm 男子AB型)
頭が見えるまでは、痛いと感じなかったが、頭が出ましたのあたりで、思わず「いたー!!」と叫ぶ。息を吐いて、声を出さない、と注意されるが、これがまた難しい。赤ちゃんの肩が出るあたりが、マックスに痛かった。
赤ちゃん、出ましたよ~と言われ、思わず「終わった~」と漏れる。
あかちゃんを胸に乗せてもらい、わが子を見る。元気に産まれてきてくれてよかったと、ほっとする。胸に乗った赤ちゃんの重みで、出産を実感。やっぱり、二人目も一人目も、やり終えた感が大きくて、感動には至らないな、と冷静に自己分析。
前回は吸引分娩で、結構縫合されたはずだが、疲れてたし深夜で眠かったせいか、縫合の痛みは感じなかったものの、今回は意識もはっきりしているせいか、縫合もちくちくと痛い感じがあり。仕方ないし、我慢する。
出血が多量だったらしく、3時間の休憩。
休憩中、旦那や親に電話。旦那はまだまだと思っていたらしく(立ち会う予定はなし)、もう産まれたと?と驚いていた。がんばったんですよ。私(笑)。

産後の後陣痛も大して痛くなく(経産婦の方が痛いらしいが)、縫合されたところも、2~3日目には円座を使わなくても座れるほど回復。

今回の出産は、全体的に冷静でいられたし、時間も短かったので、超安産だった。体調管理と、安産対策、入念なイメトレのおかげかなと実感。しかし、思わず耐えれてしまうところがあったので、破水してなければ、産院に行く途中で産んでしまったかもと思うほど、あまりに早く進むお産にびっくり。けど、やっぱりもう一人産もうとは思わないかもね。


そんなこんなな、超安産の出産備忘録でした。


そして、新生児って、超可愛い。
一度経験してるし、余裕があるし、母乳もよく出るし、殿ももう5歳で立派にお兄ちゃんをしてくれてるから、上の子にさして手もかからないし。

しかし、ずっと平日の昼間に産みたいとお願いしてたのと、お兄ちゃんと同じくらいの大きさで出てきてねとお願いしていたのを聞いてくれたのか、そのとおりに出てきてくれて、本当にありがたいです(殿のサイズは2836gくらいで47cmとほとんど差がなし)。分娩台で産みたいから、ちゃんと産まれるのを分かるようにしておいてね、ともお願いしていたので、破水から始まったのかしら、とも思うし。18日が殿の遠足で、18日以降にとお願いしていたのは、ダメやったけども、誕生日はきっと自分で決めて出てきたんだろうから、それ以外のお願いは全部聞いてもらった感じだな。殿の時も、ステーキを食べに行ったら出てきていいよ、と言っていたら、その後すぐに生まれたし。
世間で、よく、お腹の赤ちゃんに出産時のことをお願いしておいたら、そのとおりになったといいますが、やっぱりそれって、最初の親孝行をしてくれてるのかなと思います。そっからが手がかかるわけだし。



元気に生まれてきてくれるのが、何よりも親孝行かも。
あとは、性格と親の育て方次第ということで、がんばります。
[PR]
by joliejolly | 2013-05-22 10:44
産まれましたっ!!
e0109270_16414235.jpg


2013.5.15 13:09

元気な男子を無事に出産いたしました!!
新生児ってかわいいっ!!
ちっちゃいっ!!

昨日退院し、自宅に戻り、家族みんな新しい家族に癒され、ほわほわ幸せモードです。
[PR]
by joliejolly | 2013-05-20 16:37
日課
e0109270_20454064.jpg

e0109270_2045483.jpg


毎日毎日飽きもせず公園に連れていかれます。

子どもって、ほんと元気。
[PR]
by joliejolly | 2013-05-02 20:44


以前の記事
検索
ブログパーツ
人気ジャンル
記事ランキング
画像一覧